睡眠をとれば血圧は下がる

高血圧症の人でも、深い睡眠状態にあるときの血圧は、健康者の血圧とあまり差がありません。
すなわち、唾眠をとれば、血圧は非常に下がります。

 

したがって、高血圧があまりすすんでいない時期で、ほかに合併症もないような人は、薬はもちろんのこと、特別の治療をしなくても、夜間に十分な睡眠をとることによって、毎日の仕事をつづけることができます。

 

睡眠は、夜間にとるのが、自然のリズムと適応することになりますから、効果的なことは当然ですが、高血圧の人は、昼間でも一時間くらいの睡眠をとるようにするのがのぞましいといえます。
これは、睡眠が休息方法としては最上であるからです。

 

 

 

 

DHA&EPAで血液をサラサラにして高血圧を改善

睡眠をとれば血圧は下がる関連ページ

環境を変えるこころみ
自分でできる環境改善など、血圧を下げるための施策はたくさんあります。
働く時間と休む時間
緩急をつけて、自分の体調を管理していく方法など、血圧を上げない考え方。
高血圧と入浴
熱いお湯はダメですが、リフレッシュするなら入浴も効果的な方法です。
高血圧と温泉浴
温泉を効果的に使って血圧を改善する方法もあります。その内容などを説明します。
排便と血圧
一見、関係が無いように思われる排便と血圧ですが、実はおもわぬ危険があったりします。
性生活と血圧の関係
性生活は思わず血圧を高めてしまいますので、過度な興奮は危険な場合があります。
寒冷の対策
寒い時は血管が収縮して血圧が高くなることがあります。寒冷所での対策などを解説します。