性生活と血圧の関係

性交が血圧を上げることは説明を要しません。
ある調査結果によると、性交による血圧の上昇は、最高血圧が30〜80mmHg高くなり、最低血圧も20〜40mmHg高くなると報告しています。

 

しかし、この程度の血圧の上昇は、それが一時的のものであるかぎり、それほど問題にたりません。
もっとも、これは正常血圧者についていえることであって、平素から血圧が異常に高い人にとっては、やはり危険が高まるといってよいでしょう。

 

高血圧を自覚している人は、自分の性生活についても、自制心がはたらくと考えられます。
したがって、心身が疲労しているなど特別の悪条件がないかぎり、健康者の場合いと区別して考える必要はありません。
無理な禁欲は、かえって血圧の状態を悪くするといえます。

 

 

 

DHA&EPAで血液をサラサラにして高血圧を改善

性生活と血圧の関係関連ページ

環境を変えるこころみ
自分でできる環境改善など、血圧を下げるための施策はたくさんあります。
働く時間と休む時間
緩急をつけて、自分の体調を管理していく方法など、血圧を上げない考え方。
睡眠をとれば血圧は下がる
睡眠と血圧には大きなかかわりがあります。高血圧で悩む人は考えましょう。
高血圧と入浴
熱いお湯はダメですが、リフレッシュするなら入浴も効果的な方法です。
高血圧と温泉浴
温泉を効果的に使って血圧を改善する方法もあります。その内容などを説明します。
排便と血圧
一見、関係が無いように思われる排便と血圧ですが、実はおもわぬ危険があったりします。
寒冷の対策
寒い時は血管が収縮して血圧が高くなることがあります。寒冷所での対策などを解説します。