肩こり・耳鳴り

 

肩こり

 

肩こりは、一般的には中年をすぎた人に多く起こりますが、若い人でも、なれない仕事を同一の姿勢でつづげていますと、肩がこります。

 

また、歯や喉・目・鼻・頭・首また胃などに病気のあるばあいに、それが原因となって肩がこることもあります。

 

肩がこるのは、多くは重い荷物を背負ったり、なれない道具を使ったり、巡勁をしたりして、肩を使いすぎ、血液の循環がわるくなったような場合に起こるものであって、高血圧が直接の原因ではないといってよいでしょう。

 

高血圧が、多くは中年以後の人に起こり、肩こりりも中年以後に多く起こりやすいため、両者が因果関係にあるように考えられがちですが、肩こりは高血圧とはあまり関係がありません。

 

 

 

耳鳴り

 

高血圧者で、耳なりをうったえる人がありますが、これは脳内の動脈硬化のため聴神経のちかくで、血液がスムーズに流れにくいときに起こると考えられます。
しかし、耳なりは高血圧に特有の症状ではなく、いろいろの原因で起こるのです。

 

たとえば、中耳炎・内耳炎・メニエル病など、耳の病気が原因で耳なりのすることもあれば、貧血や更年期障害の症状の一つとして起こることもあり、原因不明のものもあります。

 

 

 

DHA&EPAで血液をサラサラにして高血圧を改善

肩こり・耳鳴りと血圧の関係関連ページ

頭重と頭痛−高血圧との関係
高血圧で頭部の傷みをうったえる場合があります。その原因などを解説します。
めまい・手足のしびれ-高血圧からくるもの
血圧が高い方は体の変化に注意しなければいけません。めまいや手足のしびれもその一つです。様々な症状と注意点を説明します。
動悸と息切れ
血圧の高い方は、動悸や息切れがひどくなることがあります。理由を解説。
心臓の肥大
高血圧にともなう心臓肥大と危険性を解説しています。
冠動脈硬化と狭心症
高血圧は様々な臓器の異常をもたらしますが、狭心症などの危険性を解説します。
細動脈の硬化
細動脈の硬化によって引き起こされる高血圧や、血管に与える影響などを説明します。
眼底動脈の変化
高血圧を調べる方法の一つに上げられ、重要な情報を与えてくれるのが眼底動脈です。その重要度などを解説しています。
腎臓の病変(危険な高血圧)
腎臓が原因で血圧が上がるのは大変危険な状態といえます。その理由などを説明します。