動悸と息切れ

心臓の鼓動は、普通は自覚しないものですが、なにかの原因で、心臓がドッ、ドッと鳴っている音を自覚することかあり、これを動悸といっています。

 

たとえば、びっくりしたときや、精神が極度に緊張したとき、または激しい連動をしたときなど、動悸がして、息切れをおぼえることかあります。

 

高血圧の場合には、病気がすすむと、心臓の負担が大きくなるため、心臓が肥大拡張して、心臓の力が弱くなるのです。それで少しの連動でも肺の血液循環が障害されやすくなるため、階段を昇るとか忙しく体を動かしたりすると息切れがしやすくなり、同時に動悸が起こるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

DHA&EPAで血液をサラサラにして高血圧を改善

動悸と息切れ関連ページ

頭重と頭痛−高血圧との関係
高血圧で頭部の傷みをうったえる場合があります。その原因などを解説します。
めまい・手足のしびれ-高血圧からくるもの
血圧が高い方は体の変化に注意しなければいけません。めまいや手足のしびれもその一つです。様々な症状と注意点を説明します。
肩こり・耳鳴りと血圧の関係
高血圧によって肩こりや耳鳴りを感じる場合があります。ここではその仕組みを説明します。
心臓の肥大
高血圧にともなう心臓肥大と危険性を解説しています。
冠動脈硬化と狭心症
高血圧は様々な臓器の異常をもたらしますが、狭心症などの危険性を解説します。
細動脈の硬化
細動脈の硬化によって引き起こされる高血圧や、血管に与える影響などを説明します。
眼底動脈の変化
高血圧を調べる方法の一つに上げられ、重要な情報を与えてくれるのが眼底動脈です。その重要度などを解説しています。
腎臓の病変(危険な高血圧)
腎臓が原因で血圧が上がるのは大変危険な状態といえます。その理由などを説明します。