低血圧者の日常生活

低血圧者で、日常生活に特別の支障をきたすようなことのない人は、あまり低血圧を意識しないで、普通の活動をしても大丈夫です。

 

一般に、低血圧の症状といわれている動悸・息ぎれ・めまい・疲れやすいなどの自覚症状も、すでに述べたように、かならずしも低血圧が原因であらわれるとはいえません。
体力が劣っていることが、主な原因かもしれないのです。

 

ですから、自分の体力に応じた仕事をしながら、健康を維持、増進させるための訓練を日課としておこなえば、むしろ高血圧である人より、長寿を保つことができるといえます。

 

 

DHA&EPAで血液をサラサラにして高血圧を改善

低血圧者の日常生活関連ページ

低血圧の主な症状
低血圧の症状などを説明しました。血圧が極端に低いのは危険なこともあります。
予後と治療
高血圧ほどの危険はないかもしれませんが、血圧が低いせいで体調が変化することも多くありますので、注意が必要です。
低血圧を伴う病気
病気が原因で低血圧になっている場合もあります。ここではその原因などを説明します。